ドイツでも日本語で!名刺印刷・カタログ印刷、見本市のパネル制作・ノベルティ制作は会場までお届け可能です

海外ビジネスEXPO 2018(会期前レポ)

海外ビジネスEXPO 2018

開催期間 2018年11月8日〜 9日(10:00 〜 17:30)
場所 秋葉原 UDX Gallery / Gallery NEXT
開催周期 毎年開催
WEB https://www.digima-japan.com/event/7521.php
特記 無料(事前登録制→事前登録受領証または招待券持参者)
※当日券はお一人様 1,000円
———————————
『海外ビジネスEXPO2018』@大阪
2018年12月13日
会場:大阪産創館

『海外ビジネスEXPO』とは、海外ビジネスに関する、あらゆる情報およびサービスが集結する「海外ビジネス総合展」です。日本企業の海外進出が加速し、海外ビジネスの情報・ノウハウに関してのニーズが高まりを見せたことを受け、2015年から開催しております。

参考・引用元:海外ビジネスEXPO

日本から海外へ

『海外ビジネスEXPO』とは、海外ビジネスに関するあらゆる情報・サービスが集まる総合展。 今年ですでに4年目の開催となる「海外ビジネスEXPO」 →昨年の会期前レポ

初回、2回と続き、3回目には2日間開催を果たし、4回目となる今年は12月13日(木曜日)に大阪での開催も決定。 昨年は経済産業省・外務省、香港貿易局、台湾貿易センターに後援されました。

今年は東京会場では来場者3,000名を想定し、そして大阪会場ではすでに来場者約1,000名を想定しています。 日本最大級の海外ビジネスイベントとして、ますます見逃せないビジネスEXPOとして成長を続けています。

開催会場の様子

2017年の目玉トピックとして、初めての「基調講演」が行われました。 「世界市場をどう攻めるか 〜クールジャパン機構の海外展開支援事例〜」というテーマで、クールジャパン機構・代表取締役社長・太田伸之氏のわかりやすくも興味深い講演を行われました。

「無印良品が、世界でも勝てる理由」というテーマでは、株式会社良品計画前会長、現株式会社松井オフィス代表取締役社長・松井忠三氏が講演。 どちらのセミナーも、受講者に立ち見が出るほどだったとのこと。 この基調講演のためだけでも、参加する意味があるかもしれません。

まだ実際に行けない方や、興味はあるが検討中の方には事前に「チラ見」が可能な動画もあります。 どのような会場で行われているのか、参加された方々の意見や感想、会場内の雰囲気、そして登壇者の講演風景も確認できます。

欧州、ドイツへ

現時点ではアジア、アメリカを中心とした海外進出相談が多いようですが、これから無視できないヨーロッパ。 日本とEU(ヨーロッパ連合)による「日欧EPA(経済連携協定)」も2018年7月に大枠で合意として話がまとまったことからも、今後ヨーロッパへのますますの進出が増えていくだろうと思われます。 その中でもやはり経済的にも安定しているドイツに多くの企業や会社が注目している・・・と思うのですが、いかがでしょう?

今年もアウトバンドゾーン・インバウンドゾーン・海外アウトソーシングゾーンの3つのブロックとセミナーの4つのエリアに分かれています。 エントランスから受付を抜けて、右手側にフリーペーパーコーナーがありますが、そこに弊社発行のNIPPONipも配布して頂いておりますので、ぜひ御手にとって見てみてください。 気になるドイツのGDPR特集とビジネスマンも必須のドイツの栄養成分表特集がご入手いただけます。

ところで! 今回も!

弊社では、ドイツでのメッセの出展準備からアフターフォローまで。サポートはもちろん、ドイツの見本市の視察サポート、通訳手配、ドイツ企業とのビジネスミーティングの仲介業務なども承っております。 各種サポートが必要な時はお気軽にご相談ください。

banner_contact1

 

error: Content is protected !!