ドイツで安心の印刷・ノベルティグッズ・Web製作

展示会・見本市サービス

ドイツの見本市

ドイツ各地では、年間を通して世界でも最大級の見本市・展示会が数多く開催されています。
多くの日本企業にとって、これらの見本市に出展し、自社の製品やサービスを紹介することは、素晴らしい海外ビジネス展開の機会であるとともに、同時に数々の課題に直面する案件でもあります。
ハノーバー、フランクフルト、ミュンヘンなど、ドイツの見本市会場のほとんどは、どれも規模が大きく、見本市会場を単純に端から端まで横切るだけでも30分以上かかる場合もあり、一日で全部のブースを見て回ることは不可能です。

ですから、出展前に集客活動をしていなかった出展社の場合、よほど強力なメディアでのPR活動を展開しているか、ブースの立地やデザインを集客にむけて最適化しているかでなければ、出展を成功させるのはかなり難しいといえるでしょう。

過去にも、事前の市場調査や集客活動が十分でなかったため、誰もお客様がいらっしゃらない日本企業のブースも数多く目にしています。ドイツの見本市は、「とにかく出ればなんとかなる」「いい製品・サービスがあればお客様が自然に来てくれる」というものではなく、まず「こんな製品やサービスがあることを知ってもらう」ことが大切なのです。

また、ブース施工業者や通訳・アシスタントなど、現地の人材を事前に手配したり、事後の請求書の処理などにも多大な時間と労力がかかります。
展示会への集客に成功した場合には、さらに潜在顧客の英語によるフォローアップなどに費やす時間も考慮に入れなければなりません。

messe_2

ドイツ ビジネス サービス

長年のノウハウや日本人スタッフによるダイレクトなコミュニケーションを活かし、ドイツでの日本企業支援を行っているPR&デジタルコミュニケーション・エージェンシーの「ストーリーメーカー」、日独ビジネスマナー・コンサルティングと通翻訳のエキスパート「ジャパン・コンセプト」、そして、デザイン・制作&メディア出版の「神戸出版」。
このたび、それぞれの長年にわたる在ドイツ日本企業のビジネスサポートの経験から、ミュンヘンにある3つの会社が協力して、日本からドイツの見本市に出展する企業の皆様へのワンストップ・サポート体制を整えました。

ポスター・フライヤーの制作、ノベルティグッズの制作手配、ブースデザインに始まり、ドイツ及び欧州の市場調査、集客PR支援、動画制作、通訳・翻訳サービス、さらにはドイツビジネスマナー・コンサルティングまで:各分野の専門家からなるチームが、御社のドイツ各都市での見本市出展の成功のために必要なサービスを包括的にご提供いたします。

特に、自動車・エレクトロニクス・機械エンジニアリング・ロボット工学・医療技術・ITなどのテクノロジー関連業界においての経験が豊富です。
お問い合わせはお気軽に、コンタクトフォームからどうぞ

 

error: Content is protected !!