ドイツで安心の印刷・ノベルティグッズ・Web製作

HEIM HANDWERK 住居・インテリア・建築展示即売会(会期前レポ)

HEIM HANDWERK

開催期間 2016年11月23日〜27日 (9:30〜19:00)
場所 ドイツ・新ミュンヘン国際見本市会場
開催周期 毎年開催
WEB www.heim-handwerk.de
特記 FOOD & LIFE 料理・飲料・嗜好品展示即売会 同時開催

欧州全土のインテリアや家庭用品の見本市。 HEIM HANDWERKへの出展者は900近く、同時開催のFOOD&LIFEはおよそ250の出展者が参加しています。 来場者は13万名が訪れる人気の見本市です。(2015年)

参考・引用元:HEIM HANDWERK

 

 heimfood2015_3

すごい混雑してますが、なぜか心地よい・・・ 画像出典:HEIM HANDWERK © Fotos: GHM

 

HEIM HANDWERKで欧州最先端住居・インテリア通に

 

オシャレなだけでない、最先端技術を取り入れた便利グッズもあれば、その両方を兼ね備える魅惑の家庭用品たちが集合する展示即売会。 業者や関係者のみ入場可能なメッセが多い中、一般来場者もウェルカム!むしろどんどん来てください❤︎ というオープンなメッセ。

heimfood2016_1

画像出典:HEIM HANDWERK © Fotos: GHM

 

メッセ会場の簡単な見取り図はこんな感じ。 Food & Life食品関連コーナーはC3・・・入り口から一番離れてますが、頑張ってたどり着きたいC3 (個人的な目的地)

オフィシャルサイトでは、さらに詳細な見取り図も確認できるので、お目当てのお店や商品を扱う場所は必ず事前にチェックしましょう。 広い会場内で迷子になったり、疲れてしまって目的地にたどり着けないなんて事態にはならないはずです。

 

heimfood2015_1

とても可愛い商品がいっぱい  画像出典:HEIM HANDWERK © Fotos: GHM

 

業者として行く!

 

お目当ての商品を扱う出展社がある場合は、事前にアポイントを取っておくこと。 いつもボスがいるとは限らない、特に展示販売会の場合は一般のお客様もいるためいつも時間があるとは限りません。 事前のアポイントがあればスムーズにスマートに商談ができます。

ちなみに事前アポイントはお互いの貴重な時間を有効に、無駄にならないように使えるので歓迎されることが多いはず。 遠慮なく事前問い合わせを!

ちなみに、ドイツ語や英語での交渉が難しい時は通訳さんを介してするとスムーズにいきます。 手前味噌ですが、弊社では通訳手配も承っておりますのでお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡くださいね。

 

heimhandwerk2013_01

キッチンのハイテク便利マシンもある 画像出典:HEIM HANDWERK © Fotos: GHM

 

 特別な目的はなくても良い 

 

特に購入の予定はなくても、同じ種類の商品を扱う業者が一堂に集まって、展示しているため比較しやすいことがポイントの一つ。 まずは見て、触って、時間がありそうなら話しかけてみる事が大事です。

来年のトレンドと多分流行るであろう商品の雰囲気を掴んで、気になった製品があれば、実際に使ってみたり、その場で他社の商品と比較して検討したりしてみてください。

また、情報はリリースされても、実際の販売は見本市でスタートや、見本市で予約先行販売の商品もあったりするので自分の鑑定眼を試すチャンスとして楽しんで見てはどうでしょう。

heimfood2015_2

これは2013年、パフォーマンスも兼ねて宣伝する展示者もいたりして、楽しい

 

一般来場者として楽しむ!

 

クリスマス前のちょうど良い時期のため、クリスマスプレゼントのために・・・クリスマスの準備のために・・・とにかくクリスマスに合わせて(?)自宅の改装しちゃう予定!という一般来場者の方が目を輝かせている様な気がするのがこのメッセの特徴・・・。

大きな商品もその場で購入して、配送手続きを済ませて悠々展示会でのショッピングを続けられる! その上、展示会割引が効いてさらにお得になるという特典付き。

大型なインテリアや家電製品もあり、自宅の改装や模様替えなど考えている時には話だけ聞いて資料を取り寄せておけば、後々使えます。

ちなみに、お子さま連れでも大丈夫。 見本市内に託児所ーKINDERBETREUUNG(Halle A3の381)があります。 3歳〜12歳までと幅広く見てくれるので、ピンポイントで遊ばせておいて欲しいものを購入に走らせてくれる配慮が嬉しいですよね。

heimfood2015_8

こんな素敵なキッチンが欲しいです・・・ 画像出典:HEIM HANDWERK © Fotos: GHM

 

 冬の準備はここで! 

 

今年これから流行予定のアクセサリー系も要チェックポイントの一つ。 安価〜そこそこ高級までジュエリーも、雑貨も、布物製品も豊富で。 特にお勧めがカシミヤやシルク系ストール。 ついつい買いすぎてしまう危険もありますが、ストール系スタンド群は要チェックパートの一つ。

特に冬休みの女性用お土産に使える、保湿力の高いコスメやナチュラル系コスメなどもあり。 ハチに関連するハニープロダクトの大型スタンドも出展しています。

最近はやりのかわいいカード類も見逃せないので、プレゼントを買うついでにクリスマスカードも揃えてしまえば一石二鳥です。 日本に帰国する際のお土産をここでまとめ買いして行く人も多く、いつもとは違ったプレゼントが見つかって良いかもしれません。

heimfood2015_5

これです、私の目的は・・・(心の声) 画像出典:Food and Life © Fotos: GHM

 

FOOD & LIFEもとことん楽しむ

 

ここまでHEIM HANDWERK推しの様な記事でしたが、すみません。 いやし(い)系と言われる私の個人的な目当てはむしろ同時開催のFOOD & LIFEです。

もちろんレストランや小売店などの食材を取り扱う業者さんもいらっしゃいますが、一般のお客さんの方がさらに生き生きして交渉している様な雰囲気がする・・・のは私だけでしょうか?

ここでしか入手できない別の国からの素敵な食べ物から、数々の美味しいモノ。 いつも店舗で見かけている食品・食材もメッセ価格で入手可能です。 そして、何より試食。 とりあえず色々食べて試せる、その場で購入出来る、お腹いっぱいになりつつ楽しめる・・・。

まさにこの世の楽園。 個人的にはサラミとチーズのハーモニーが延々と奏でられる天国です。

加えてこのメッセ、ドイツ国内からだけではなく、欧州各国からの展示社が多い。特に毎年必ずある 「〇〇国コーナー」が必見。 食だけでなく、その国の特産品が全てそのコーナーで物色できるので、意外な特産品やおすすめ商品が見つかる可能性も高いので、是非いろいろなお店を覗いてみてください。

 

heimfood2015_7

ショーとして実演クッキング!見応えあり!  画像出典:Food and Life © Fotos: GHM

 

イベントも盛りだくさん!

 

FOOD & LIFE恒例になりつつある、ドイツ・カフェマイスター(Halle C3)

バリスタチャンピオンシップ:バリスタ中のバリスタ決定戦を始めとし、スピリッツとのミックスブレンドや、焙煎部門、ラテアートなど、5つの項目で競い合います。 いい匂い漂うカフェマイスターたちの戦いも楽しめます。

 

heimfood2015_6

各部門の優勝者たち 画像出典:Food and Life © Fotos: GHM

 

ところで、メッセって値切っていいの・・・?

 

「メッセ価格」という言葉があるように、会場内では市場よりもいくらか割安での価格で販売されています。 市場にはまだ出てないもの、出ないもの。 価格は市場と同じだけど大きなオマケが付いてくるもの。 など色々なメッセ特典が付いています。

 

 さらにお安く?! 

 

ファッション関係はまとめ買い+価格交渉が楽しい一面もあるので、程よい感じに値切ってみると良い買い物が出来るかもしれません。 まとめ買いして単価を少し下げてくれたりすることもあるので、気に入った商品が同じ店にあれば友人と一緒にまとめ買いするのも良いかも!

食品も出展者ごとによりけり。 雰囲気を見極めつつ、嫌味にならないように感じよく頑張ってみると良いかも?  試食して美味しかったら、少しずつでも購入してゆっくり自宅で食べられるように購入するも良し。 友人へのプレゼントに購入するも良し。

クリスマス前のパーティー食品にしたり、日本へのお土産代わりにも

大型インテリアに関しては値切り交渉未経験・・・なので、興味のある方、お試しアレ〜。

 

その他、様々な催し企画も行なわれていて、本当に一般来場者に人気の高いこのメッセ。 事前にオンラインチケット購入すれば少し安価で参加できます。

基本的には大盛況していますが、平日は比較的ゆっくり見て回れます。 最終日の夕方は、最も混雑する反面、ラストセールが大開催されることも多いため、ここを狙って行く人も。 私は出展者とお話するのも目的なので、平日の朝から夕方まで! がっつりゆっくり行く派です!

そして最後の方は、試飲でほろ酔いしつつ、大荷物抱えて千鳥足で見て回る見本市・・・冬の楽しみな見本市の一つです。

heimfood2015_4

ほろ酔いを超えてしまわないように注意しないと・・・ 画像出典:Food and Life © Fotos: GHM

 

ところで!弊社では、企業さんや店舗のドイツでのメッセの出展準備からアフターフォローまでサポートに加えて、個人の見本市の視察サポートや通訳手配、気軽なご案内も承っております。

各種サポートが必要な時はお気軽にご相談ください。 詳細は以下のリンクからどうぞ

logo_DBS

 

error: Content is protected !!